100均のおゆまるくんと粘土で作るミニチュアお皿の作り方

今回はダイソーのおゆまるくんとセリアの造形粘土で作るミニチュアのお皿の作り方のご紹介です。ほぼ100均の材料で作れるのでお皿作りを試してみたいという方や初心者の方にもおすすめです(^^)

100均材料で作るミニチュアフード一覧

ミニチュアお皿の作り方

セリアの造形粘土を厚さ3mmに伸ばします。クッキングシートを挟んでするとひっつかなくていいですよ。

丸い型を使ってくり抜きます。

お皿を作るときはこの2種類の型抜きをよく使います。左がダイソー、右がセリアで購入したものです。

くり抜いたら指で角をなくしてお皿の形になるようにしていきます。整えたら乾燥させます。

乾燥したらさらにヤスリで整えます。ちなみにこちらのヤスリはセリアの耐水ペーパーです。耐水なので洗って繰り返し使えるので便利ですよ。

横から見たらこんな感じ。上がお皿の表、下がお皿の裏となるので、上が下より幅が大きくなるようにします。これでお皿の原型の完成です。

おゆまるくんで型取りをしていきます。沸騰したお湯におゆまるくんを入れて2~3分待っておゆまるくんがやわらかくなるのを待ちます。

柔らかくなったらお皿の原型を型取りします。

型取りを使ってお皿を作っていきます。セリアの石粉粘土を厚さ2mmに伸ばして原型の時に使用した同じ丸い型でくり抜きます。おゆまるくんの型にベビーパウダーを塗って粘土を型から取り外しやすくします。

スポンサーリンク

くり抜いた粘土を型に入れてお皿の形に整えていきます。指でなぞるようにお皿の溝の部分を作っていきます。

こんな感じです。お皿の溝の部分が出来ているのがわかるでしょうか?(^^)

型から取り外して乾燥させます。

乾燥したらヤスリでさらに整えます。

基本のお皿の完成です。

お皿をかわいくしていきます。こちらのセリアの粘着ゴムを使用してお皿に絵具を塗っていきたいと思います。

爪楊枝の後ろの部分に粘着ゴムをつけて、お皿を接着させます(接着といっても後で取り外し出来ます)

これでお皿に模様を描いたり色を塗ったりしやすくなります。私はシンプルな感じにしたかったのでフチに好きなパステルカラーを塗りました。乾燥したらニスを塗ります。

洗濯ばさみで挟んで乾燥させます。

お皿の完成です(^^)

100均材料で作るミニチュアフード一覧

インスタグラムminnneメルカリYoutube
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク