100均粘土ミニチュアフードフランスパンの作り方

こんにちは。今回のミニチュアフードはフランスパンの作り方をご紹介します(^^)

ダイソーの樹脂粘土を使用して作ります。フランスパンはクープの形を作るのが最初は難しいと思いますが、何度か作っていくうちに段々にわかってくると思います。私も初めは全然上手く出来ませんでした(^-^;

フランスパンの写真を見ながら作るといいですよ。それでは作り方をご紹介します。

フランスパンの作り方

ダイソーの樹脂粘土ホワイトに白色と黄土色を混ぜます。棒状に伸ばします。

両端を指で整えます。ちょっと丸くなるような感じのイメージで。

爪楊枝でフランスパンのクープを作っていきます。爪楊枝で優しくつついていく感じでクープを作ります。フランスパンの写真などを見ながらするといいと思います。自分の作りたいクープの形を作って下さいね。

爪楊枝でクープを作ったらクープの部分だけを細い歯ブラシで質感をつけていきます。この歯ブラシも100均で買いました。多分セリアだったような気がします。歯の隙間を磨く用の歯ブラシです。この歯ブラシだと細かいところも質感をつけれます。

スポンサーリンク

次に全体を普通の歯ブラシで質感をつけていきます。クープの形が変わらないように、クープの部分はさけて優しく質感をつけてくださいね。質感が付け終わったら乾燥させます。

乾燥したら焼き色をつけていきます。黄土色と茶色と黄色を混ぜたら水で薄めて、ティッシュで水分を落としてから筆で塗っていきます。クープの部分は塗らないでくださいね。クープとクープの間は細い筆で塗ります。塗り終わったら乾かします。

次に先ほど作った焼き色の色に少し茶色を足して濃い焼き色をつけます。乾かしたら完成です。

こんな感じになりました。一番左の袋は封筒を使用して袋を作りました。海外とかCMとかでよく茶色い袋にパンやフルーツを入れてますよね。おしゃれなあの袋をイメージして作りました。

フランスパンのクープの部分は最初はちょっと難しいと思いますが、何度も作るとなんとなくコツが掴めてきて形になってくるので是非作ってみて下さい(^^)

インスタグラムやっています

メルカリでミニチュア作品を販売しています

↓応援ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアフードへ
にほんブログ村

スポンサーリンク