すけるくんで作るミニチュアみかんの作り方

以前カップケーキの作り方をご紹介した時にデコレーションで乗せてたみかんの作り方をご紹介したいと思います。

みかんはすけるくんという粘土で作ります。すけるくんとは名前の通り粘土が乾燥するとすけるんです。グレイスも透明感が高い粘土ですが、すけるくんはグレイスよりももっと透明感があります。

なのでみかんとかキウイとか透明度が高いフルーツはすけるくんで作るとより美味しそうに仕上がりますよ。

樹脂粘土に比べてすけるくんは少し高いですが(1000円ちょっとしたと思います)他の粘土にはない透明度があるのでおすすめですよ。

みかんの作り方

まずはみかんの原型を作っていきます。オーブン粘土を使って原型を作っていきます。粘土のヘラや爪楊枝、自分の指や爪など色々使ってみかんの形に整えていきます。

(原型について詳しく知りたい方はコチラ

イラストが下手で申し訳ないです。みかんの原型はこんな感じです。みかんの質感はイラストの感じに半分の丸を書いていく感じです。

みかんの質感をつけました。細かくてわからないですね。

質感をつけたらオーブンで硬化させます。(120度のオーブンで10分くらい)

硬化させたらブルーミックスで型取りをします。

すけるくんの登場です。乾燥しないようにラップとジップロックに包んでます。

すけるくんをこちらのタミヤのアクリル塗料で着色していきます。一番右のクリヤーオレンジを使用します。

このくらいの色になるくらいまで着色します。(すけるくんは乾燥していくと色が濃くなるのでこのくらいの着色で大丈夫なんです)

作った型取りで複製していきます。乾燥させます。

スポンサーリンク

乾燥したらこんな感じの色になります。

この時点でも透明度はありますが更に透明度を出していきます。

すけるくんコート液を使用します。

塗りやすく両面テープで固定します。

筆ですけるくんコート液を塗ります。

すけるくんコート液を塗るとこんなみずみずしい感じになります。

すけるくんコート液は2度塗り3度塗りするとさらに透明度が出来ますが、1~2度塗りで十分だと思います。

(過去に3度塗りをしたらみかんの質感が消えてしまって透明度がめっちゃ出ました)

乾燥したらみかんの完成です。

私フルーツほとんど食べられないんですが、みかんだけは好きなんですよね。

ミニチュア作りに少しでも参考になれば嬉しいです(^^)

インスタグラムやってます*

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアフードへ
にほんブログ村

スポンサーリンク