ミニチュアスタバ風、桜フラペチーノの作り方

前回はスタバ風チョコチップスコーンの作り方をご紹介しましたが今回はスタバ風の桜フラペチーノの作り方をご紹介します。

この作り方は飲み物の容器を作らずに作ります。

桜フラペチーノの作り方

原型を作っていきます。オーブン粘土を指で棒状に伸ばします。この時、左側を少し細く、右側を少し太くなるよにしておきます。

左右をカットして長さを調整します。

指で整えたら原型の完成です。

オーブンで硬化させてブルーミックスで型取りします。

ダイソーのエポキシ接着剤A剤に白色を混ぜてからB剤を混ぜます。

次にA剤に白色と少量の赤色を混ぜてからB剤を混ぜます。

2つの液が出来たら色が完全に混ざらないように気を付けながら型に流し込みます。

型に入れたところです。エポキシ接着剤が完全に硬化するまで待ちます。

硬化したら取り外します。写真では少し分かりづらくて申し訳ありませんが白いところとピンク色のところとムラがあります。

2回目は少しピンク色を濃くしてみました。

ニスを塗ったら転写シールを使ってスターバックスのマークを貼ります。

次に上に乗せるクリームの部分を作っていきます。使用するのはこちらのセリアで購入したホイップねんどを使用します。

絞り口はネットで購入したこちらのシュガーアイシング用の絞り口を使用します。

生クリームの作り方

スポンサーリンク

絞り袋に絞り口をセットしてからホイップ粘土を入れて絞り出します。

乾燥したらブルーミックスで型取りして、樹脂粘土と100均のふわっと軽い粘土を混ぜたもので複製します。

ストローを作ります。樹脂粘土に緑色と黄緑色を混ぜたら細く伸ばして乾燥させます。

カットしたら生クリームに針で穴を開けて、ボンドをつけて穴にストローを差し込みます。

次に桜のチップを作ります。モデナペーストに白色と赤色を混ぜてピンク色を作ります。

クリアファイルの上に爪楊枝を使って薄く引きます。

乾燥したらカッターで細かくカットします。これで桜チップの完成です。

エポキシ接着剤A剤に白色と少量の赤色を混ぜてからB剤を混ぜます。生クリームの上に爪楊枝を使って垂らしていきます。

エポキシ接着剤が乾燥する前に桜チップを散りばめます。

ボンドでドリンクの部分と生クリームの部分を接着したら完成です(^^)

最近暖かくなってきたので春らしいものを作りたいなと考えた時に思い浮かんだのが桜フラペチーノでした。

また違う種類のスタバの飲み物を作りたいですね。

Youtube

インスタグラム

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク