【ダイソーの樹脂粘土で作る】ミニチュアフードミニタルトの作り方

こんにちは、豆です。

お昼に放送しているチャングムの誓いというドラマの続きが気になって仕方ない今日この頃です。いつも良いタイミングで終わってくれるのでいつも続きが気になります(>_<)

 

さて、今回のミニチュアフードはミニタルト作りです。粘土はお馴染みのダイソーの樹脂粘土を使用しています。ブルーベリータルト、マスカットタルト、イチゴタルトの3種類を作りました。長くなるのでマスカットタルトの作り方は次に書きます(^^)/

100均材料で作るミニチュアフード一覧

 

タルト生地を作っていきます。こちらのセリアの絵具のキャップを使います。

 

 

キャップに空洞があるのでダイソーの樹脂粘土で埋めて平らにします。

 

 

粘土が乾燥したらセリアの型取り用シリコンで型取ります。

 

 

余分な長さをカッターでカットします。シリコンが完全に硬化してしまうと切りにくくなってしまうので、硬化する前にカットします。

 

 

シリコンが硬化したら取り外します。

 

 

ダイソーの樹脂粘土に白+黄土色を着色したら型に入れます。型よりも一回り小さいサイズのペンを押し当てます。

 

スポンサーリンク

取り外して歯間ブラシで全体に質感をつけます。

 

 

乾燥したら茶+黄土色+黄色を混ぜた絵具で着色します。これでタルト生地の出来上がりです。

 

ブルーベリータルトはダイソーの樹脂粘土+ダイソーのふわっと軽い粘土を混ぜたものをタルトの窪みに入れています。その上にブルーベリーを埋め込みます。

ブルーベリーの作り方は100均粘土でブルーベリーとキウイの作り方の中でご紹介しています。

 

 

ブルーベリーの周りに同じ粘土を小さく丸めたものをボンドで接着します。周りには失敗したものたちが散らばっています(笑)

 

 

食器用スポンジを小さくカットしたものに少量の白色の絵具をつけます。ティッシュオフしてからブルーベリーに優しくポンポンとする感じで着色していきます。粉砂糖っぽく見せていきます。これでブルーベリータルトの完成です。

 

イチゴタルトは生地で作ったのと同じ粘土を窪みに入れています。この上にイチゴとブルーベリーをボンドで接着したら出来上がりです。

イチゴの作り方は100均粘土で作るミニチュアフードイチゴの作り方の中でご紹介しています。

次回はマスカット作りをご紹介します(^^)/

 

100均材料で作るミニチュアフード一覧

インスタグラム

minnne

メルカリ

Youtube

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村