【100均粘土で作るミニチュアフード】食器と湯呑の作り方

こんにちは、豆です(^^)/

今年ももう残りわずかですね!

来年もよろしくお願い致します(*‘ω‘ *)♪

今回は、前回にご紹介した【100均粘土で作るミニチュアフード】ぜんざいの作り方で使っている食器と湯呑の作り方をご紹介します。

100均材料で作るミニチュアフード一覧

 

ダイソーの樹脂粘土に白色を着色したら指で軽く伸ばします。右側に置いてある赤色のマーカーペンの後ろを使います。

 

 

ペンの後ろに覆いかぶさるように指で馴染ませながら形を整えていきます。

 

 

カッターで余分な部分をカットします。側面の粘土が厚かったら指で伸ばしてまたカッターで余分な部分をカットします。

 

 

こんな感じに全体の厚みが均一になったら乾燥するまで待ちます。

 

 

ちなみにぜんざいに使用した食器はこの作り方で、黒色を混ぜて作りました。乾燥して取り外したら完成です。

 

 

湯呑の作り方は筆の後ろを使って作っています。同じように粘土を指で伸ばして筆の後ろに被せます。

 

スポンサーリンク

 

余分な部分をカットして、厚みがあれば更に指で伸ばしてまたカッターでカットします。

 

 

乾燥して取り外したらこんな感じです。

 

 

 

お茶はダイソーのエポキシ接着剤を使用しています。A剤に黄緑色、黄土色をまぜたらB剤を混ぜます。

 

 

爪楊枝で湯呑の中に入れます。湯呑はお好みで絵具で柄など書いて下さい。

 

 

湯呑の柄はフチに茶色を塗り、側面に枝の絵を描きました♪

今回は赤色マーカーペンと筆の後ろを使って作りましたが、化粧用の筆や家にあるペン、何かのキャップなどなど色んなものをこのやり方で作るとまた違う食器が出来てバリエーションが増えると思います(*‘ω‘ *)♪

 

100均材料で作るミニチュアフード一覧

インスタグラム

minnne

メルカリ

Youtube

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村