【100均粘土で作るミニチュアフード】おせちの作り方その1

あけましておめでとうございます!(*‘ω‘ *)

今年もよろしくお願いします♪

昨日の大みそかは旦那の実家ですき焼きに年越しそばを食べて、今日はお昼におせちを食べに行きました(^^♪

旦那の実家の料理はどれも美味しくて食べに行くのが大好きです(笑)

 

さて、今回のミニチュアフードはお正月ということでおせちの作り方をご紹介します(^^)/

具材が多いので作り方を分けてご紹介します。今回も全てダイソーの樹脂粘土を使用しています。

100均材料で作るミニチュアフード一覧

重箱の作り方

0.5mmの厚紙を使います。真ん中は18mm各。写真から見て上下は18mm×5mm。左右は20mm×5mm。2枚分用意します。

 

 

ボンドで接着して二重にします。

 

 

ボンドで接着したら外側を黒、中を赤+茶色の絵具で塗ります。これで重箱は完成です。今回はこちらを2つ作りました。

 

れんこんの作り方

樹脂粘土に黄土色+白色を混ぜたら厚さ1.5mmに伸ばします。直径3mmの丸型の型抜きでくり抜きます。こちらの型抜きはいつものセリアのキャラ弁コーナーで購入したものです。

 

 

ダイソーのネイル用のドットペンで穴を開けます。中央は針や爪楊枝などで窪みをつけます。

 

 

乾燥したらデザインカッターでV字にカットして花形にしていきます。これでレンコンは完成です。

 

 

花形にんじんの作り方

セリアのこちらのデコパーツを使用します。

 

 

 

セリアの型取り用シリコンで型取りします。

 

 

樹脂粘土に橙色を着色したら作った型で複製していきます。

 

 

乾燥したらデザインカッターで切り込みを入れて花形にしていきます。これで花形にんじんの完成です。

 

 

たけのこの作り方

樹脂粘土に黄土色+白色を着色したら指で円錐形に形を整えます。

 

 

表面に筋をつけていきます。

 

 

4等分にカットしたら切り込みを入れます。これでたけのこの完成です。

 

 

こんにゃくの作り方

スポンサーリンク

樹脂粘土に黒色を着色したらダイソーの砂絵キットの黒を混ぜます。厚さ1mmに伸ばします。

 

 

横4mm、縦8mmの長さにカットします。

 

 

真ん中に切り込みを入れます。

 

 

両方をねじります。これでこんにゃくの完成です。

 

 

椎茸の作り方

樹脂粘土に黒色+茶色を混ぜたら丸めて指で潰します。サイズは直径3mmくらい。アルミホイルを丸めたもので質感をつけます。乾燥したら完成です。

 

 

エビの作り方

樹脂粘土に白色を混ぜたら爪楊枝を使って形を整えます。乾燥したら橙色でエビの模様を描きます。これでエビの完成です。

 

 

きぬさやの作り方

樹脂粘土に黄色+黄緑色を混ぜたら小さく丸めます。

 

 

薄く楕円形に伸ばしたら片方に小さく丸めた粘土を並べていきます。

 

 

並べたら半分に折りたたみます。

 

 

乾燥したら半分にカットしてから斜めにカットしてボンドで接着します。これできぬさやの完成です。

 

さといもの作り方

樹脂粘土に白色+黄土色+黒色をごく少量混ぜたら5mm程度の卵型に丸めます。

 

 

乾燥したら両端をカットします。

 

 

次に半分にカットしたら側面をそぎ落とすような感じでカットしていきます。これでさといもの完成です。

 

 

作ったものを奥の方からボンドで接着して埋めていったら完成です(*‘ω‘ *)

作業工程が多いですが、一つ一つはどれも簡単に作れます♪

宜しければ挑戦してみて下さいね(^^)/

 

100均材料で作るミニチュアフード一覧

インスタグラム

minnne

メルカリ

Youtube

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村