【100均粘土で作るミニチュアフード】水まんじゅうの作り方

こんにちは、豆です(*‘ω‘ *)

和菓子屋さんシリーズの食べ物編のご紹介はこの水まんじゅうとあとは串団子で最後になります(^^)

そのあとは本体や棚などのご紹介をする予定です(*´ω`)

 

さて、今回は水まんじゅうの作り方のご紹介です(^^)/

前回のゼリーの作り方と少し似ています♪

作り方はとっても簡単です(^^♪

 

まず型の原型をダイソーの樹脂粘土で作っていきます。半球型のように指で形を整えます。

 

 

ダイソーのおゆまるくんで先ほど作った原型を型取りします。ダイソーのエポキシ接着剤A剤とB剤を混ぜたら型に入れます。今回はエポキシ接着剤に絵具は混ぜません。その後にあんこを入れます。あんこは茶色、黒、赤、藍色を混ぜた粘土を丸めて乾燥させたものです。エポキシ接着剤が硬化したら取り外します。左側が硬化して取り外したものです。

 

 

スポンサーリンク

ダイソーのマニキュアのトップコートを全体に塗ります。塗ることで透明度が増します。乾燥したらこれで水まんじゅうの完成です。

 

 

こんな感じに完成しました(*‘ω‘ *)

 

水まんじゅうってあんまり見かけないですよね!

ミニチュアではそんな珍しいものでも作れちゃうのがいいですよね(^^♪

 

 

100均材料で作るミニチュアフード一覧

インスタグラム

minnne

メルカリ

Youtube

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村