【100均粘土で作るミニチュアフード】バレンタインチョコの作り方

バレンタインはとっくに過ぎていますが、バレンタインチョコの作り方を今回はご紹介したいと思います(^^)/

バレンタイン、皆さんは何か作ったり買ったりされましたか?

私はチーズケーキを作ったのですが、レシピを見ずに自分の記憶を頼りに作ったらクリームチーズがだまだまになってしまいました(*_*)

旦那は美味しいと言ってくれましたが気を使ってくれてたのかなぁ(^-^;

今回も粘土はダイソーのものを使用しています(^^)/

ホワイトとブラウンの2種類を使います。

 

 

まずブラウンの粘土を使います。指で挟み込むようにしたりして四角く形を整えていきます。

 

 

粘土ヘラなども使って形を整えます。

 

 

丸い形も作っていきます。指で丸めたら軽く上の方を凹ませます。大福みたいな丸い形にします。

 

 

今回3種類の色を作りました。

ダークチョコ(一番暗い色)はブラウンの粘土をそのまま使っています。

ミルクチョコ(明るい茶色)は粘土のホワイトに少しブラウンを混ぜて、絵具の茶色を混ぜて作りました。

ホワイトチョコは粘土のホワイトに絵具の白色と黄土色を少し混ぜて作りました。

 

 

3種類の粘土を細く指で伸ばして乾燥させます。

 

 

セリアの粘着ゴムと爪楊枝を使って粘土を固定します。固定できればなんでもいいので両面テープなどでも代用できます。

 

 

ボンドをつけて薄く伸ばした粘土を貼り付けていきます。はみ出たところはハサミで切ります。

 

 

縦にも同じようにボンドで貼り付けて、はみ出たところはハサミで切ります。

 

 

薄く伸ばした粘土をカッターで適度な長さに切り、ボンドで貼ります。

スポンサーリンク

 

 

丸いのも同じようにして作っていきます。

 

 

こんな感じに全てに貼り付けました。

 

 

箱は横5cm、奥行3cm、高さ8mmのサイズを作ります。

 

 

黒く塗りつぶしてあるところは切り、線に沿って折っていきボンドで接着します。

 

 

絵具の茶色と黒色を混ぜてこげ茶色を作り、箱全体に塗ります。

 

 

ダイソーのこちらのラッピングシートを使います。

 

 

適度なサイズに切り、ボンドで貼ります。

 

 

箱に入れたら完成です(*‘ω‘ *)

 

 

サイズはこんな感じです。

赤色や抹茶など違う色で作ってみても可愛いかもしれないですね♪

バレンタインにはかなり遅れちゃいましたが、バレンタインチョコの作り方でした(^^)/

見て下さりありがとうございます♡

 

 

100均材料で作るミニチュアフード一覧

インスタグラム

minnne

Youtube

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


にほんブログ村

スポンサーリンク