100均粘土でミニチュアコップの作り方

こんにちは。今回はミニチュアコップの作り方のご紹介です。

ダイソーの樹脂粘土ホワイトを使用して作ります。ダイソーの樹脂粘土は適度なコシと硬さがあるので作りやすいです。

100均材料で作るミニチュアフード一覧

 

ミニチュアコップの作り方

筆やペンの後ろを使ってコップの形を作っていきます。ちなみに少し大きめの筆などを使ったら小皿程度の小さなお皿を作ることもこの方法で出来ますよ。筆の大きさは作りたい大きさに合わせて選んでくださいね。

 

ダイソーの樹脂粘土ホワイトに白色を混ぜたものを使用します。指で薄く伸ばしたら筆の後ろを包み込むようにしてコップの形を作っていきます。

 

側面を指で平らにして凸凹感をなくします。

 

余分な部分をカッターでカットします。

 

カットしたらこんな感じになります。このまま乾燥するまで待ちます。これは写真を撮るために寝かせていますが乾燥させるときは洗濯ばさみなどで立てて乾燥させてくださいね。

スポンサーリンク

 

取っ手の部分を作っていきます。同じ粘土を使用します。粘土を細く棒状に伸ばしたら爪楊枝を使って端と端をくっつけます。このまま乾燥させます。(なんだか鯉のぼりみたいですね)

 

乾燥したら余分な部分をカットします。これで取っ手の部分の完成です。

 

先ほど作ったコップが乾燥したら筆から取り外して取っ手をコップにボンドで接着します。乾燥したら完成です。

 

こんな感じに完成しました。絵具で色を塗ったりして模様をつけたらより可愛くなると思いますよ。その場合、アクリル絵の具を使用すると模様など書きやすいですよ。水性絵具だと色が粘土にあまりつかないので不向きです。

食器作りは樹脂粘土以外にも石粉粘土や塩ビ板でヒートプレスをする方法などがございますが、個人的にコップで一番作りやすいのは樹脂粘土を使用した作り方だと思うので、その作り方をご紹介しました。

少しでもミニチュア作りに参考になれば嬉しいです(^^)

100均材料で作るミニチュアフード一覧

Youtube

インスタグラム

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。