ヒートプレスでミニチュアお皿の作り方

こんにちは。今回はヒートプレスを使用したミニチュアお皿の作り方をご紹介します。

 

私もまだ完璧ではありませんがこういう方法のミニチュアの食器の作り方がありますよ~という意味でご紹介しようと思いました。

 

ヒートプレスでミニチュアお皿の作り方

セリアの造形粘土を使用します。厚さ3mmに伸ばします。

 

型を使ってくり抜きます。

 

使用した方は右側の緑色の型抜きです。セリアで購入しました。

 

くり抜いたらフチの部分を指でお皿の形に整えていきます。整えたら乾燥させます。

 

乾燥したらヤスリでさらに形を整えていきます。

 

横から見たらこんな感じです。上がお皿の表、下がお皿の裏です。表から裏にかけて細くなるようにやすりで整えます。これでお皿の原型の完成です。

 

スポンサーリンク

ヤスリで整えたらダイソーのおゆまるくんで型取りをします。

 

塩ビ板の厚さ5mmを使用します。適度なサイズにカットします。

 

ロウソクであぶります。この時念のため換気をしながら行ってください。あぶると塩ビ板が柔らかくなります。(火を使うのでやけどやケガにはご注意下さいね)

 

柔らかくなったらスタンプマット(ハンコを押す時に下にひくやつ)をひいて、石粉粘土で作ったお皿の原型、塩ビ板、おゆまるくんの順番で重ねていきます。おゆまるくんをぐっと押して石粉粘土で作ったお皿の形に塩ビ板がなるように作っていきます。

 

こんな感じになります。

 

ハサミで余分な部分をカットしたらヤスリをかけたら完成です。

ヒートプレス自体は慣れましたが私はヤスリが苦手で難しいですね。少し歪に仕上がりました。あと、塩ビ板をどのくらい炙ったらいいのかについてですが正直これは感覚を掴むしかないと思いまうす。ほんの少しの熱し加減によって変わってくるのでこれは練習あるのみかなと思います。

ミニチュア作り一緒に頑張っていきましょう(^^)

 

Youtube

インスタグラム

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。