ミニチュアフードいちごの作り方

こんにちは。今回のミニチュアフードはイチゴの作り方をご紹介します(^^)/

イチゴは原型を作って複製するやり方で作っていきます。写真ではわかりにくいところもあるのでイラストも加えながらご説明していきます。(イラストもわかりにくくて申し訳ないです)

 

イチゴの作り方

オーブン粘土を使用して原型を作っていきます。粘土のヘラなどを使用してイチゴの形に整えていきます。

(原型について詳しく知りたい方はコチラ→原型について

 

横は4mm、縦は5mmのサイズで作っていきます。

 

針を使ってイチゴの粒々した質感をつけていきます。

 

質感をつけるコツとしてはまず中央に一定の間隔を保ちながら針を刺して粒々した質感をつけていきます。

 

横に粒々が揃わないようにずらして粒々をつけていきます。

 

こんな感じに粒々をつけられればオッケーです。

 

原型が作れたらオーブンで硬化して(120度のオーブンで10分くらい)ブルーミックスで型取りをします。樹脂粘土に白色を少しだけ混ぜたら型取りを使って複製していきます。

 

乾燥したら色を塗っていきます。両面テープに貼ると作業しやすいです。

 

スポンサーリンク

黄緑色と黄色を混ぜた絵具をイチゴの頭の部分に塗ります。(全部赤いイチゴにしたい場合はこの作業は飛ばしてください)

 

乾いたら赤色と黄色を混ぜた絵具を全体に塗ります。赤色7、黄色3の割合で混ぜました。

 

ニスを塗ります。これでイチゴの表面の方は完成です。ニスを塗ると一気にイチゴっぽさが増します。

 

イチゴの裏面?内側?の方も描いていきます。

 

イチゴを塗った時と同じ絵具を使用します。水で薄めたらティッシュで水分を落とします。細い筆でフチに沿って描いていきます。真ん中に線を一本引きます。

 

白色の絵具を水で薄めてティッシュで水分を落としてから内側から外側に向かって線を引いていきます。イチゴの写真を参考にしながら描くといいと思います。

 

ニスを薄く塗ったら完成です。

 

イチゴは色んなスイーツなどに使えるのでとても便利です。この写真はカップケーキの上にイチゴを乗せています。カップケーキの作り方も近々乗せる予定です(^^)

 

インスタグラム

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアフードへ
にほんブログ村