簡単!ミニチュアフードカップケーキの作り方

こんにちは。今回のミニチュアフードはカップケーキの作り方のご紹介をします。

カップケーキって横のギザギザの部分を作るのが難しいのですが、このカップケーキの作り方は型を取るだけでそのギザギザの部分を作ることが出来るのでとても簡単に作ることが出来ますよ。それでは作り方をご紹介します(^^)

カップケーキの作り方

こちらのフタの部分を型取りしてカップケーキのギザギザの部分を作ります。通常はお醤油をお弁当に入れて持っていく時に使用するものです。セリアのお弁当コーナーに売っています。

 

 

ブルーミックスで型取りをします。型が固まったらカッターで上の部分を切って整えます。

 

樹脂粘土に白色と黄土色を着色したら型に入れて複製します。乾燥させて下さい。

もし取り外しにくかったらベビーオイルを綿棒で型に塗っておくと取り外しやすいですよ。ベビーオイルはダイソーに売ってます。

 

乾燥したらカップケーキの上の部分を作っていきます。同じ粘土を使用します。小さく丸めた粘土を上に乗せます。

 

指で押して下の粘土となじませて、形を整えていきます。

 

歯ブラシで質感をつけます。乾燥させます。

 

スポンサーリンク

次に焼き色をつけていきます。今回はタミヤの焼き色の達人で焼き色をつけましたが絵具でも大丈夫です。

絵具で焼き色をつける場合は茶色と黄色を水で薄めて水分をティッシュなどで落としてから少しずつ焼き色をつけていって下さい。

焼き色をつけたらカップケーキの完成です。

デコレーションの方法

樹脂粘土とダイソーのふわっと軽い粘土を混ぜたものを使用しました。小さく丸めたら上に乗せます。粘土の接着力だけで接着しない場合はボンドをちょんと乗せて下さい。

 

指で押して粘土をちょっと広げます。これがクリームになります。

 

上にお好きなフルーツなどを乗せて下さい。

イチゴの作り方はコチラ

 

粘土のヘラを使ってクリームの質感をつけます。乾燥したら完成です。

 

イチゴの他にオレンジとキウイを乗せました。

今回は簡単に作れるカップケーキをご紹介しましたが、また機会があれば原型から作るカップケーキの作り方をご紹介しようと思います。

簡単なのでよかったら作ってみて下さいね(^^)

 

インスタグラム

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアフードへ
にほんブログ村