オーブン粘土の使い方

以前ミニチュアフード原型の作り方についてご紹介したんですが、そういえばオーブン粘土の使用方法については詳しく書いてないなと思ったので今回はそちらをご紹介したいと思います(^^)

※あくまで個人的な使い方のご紹介なのでその辺ご理解下さい

成形するのに便利な道具

私がオーブン粘土でミニチュアの原型を作る際に使っている道具です。

左から順に

・粘土カッター

・デザインカッター

・部分歯ブラシ

・歯ブラシ

・ゴム製ヘラツール

・オリジナルシリコンツール

・粘土ヘラ

・ドットペン

・針・・・

 

オリジナルシリコンツールはブルーミックスを先端が細くなるように形を整えてそのまま硬化させたものを竹串にさして細かい部分の成形時に使用してます。地味に使いやすいです。

 

オーブン粘土の使い方

まず、オーブン粘土を使いたい分だけカッターで切るか指でちぎって下さい。

 

次に柔らかくなるまでこねます。こね始めはこんな感じでポロポロとなりますが、こね続けていくうちに柔らかくなってまとまってきます。

※たくさん使う場合なども少量ずつこねて下さい。一度にたくさんのオーブン粘土を柔らかくするのはかなり大変です。

 

こんな感じにまとまります。こうなったら成形出来ます。

ちなみにオーブン粘土は指に色がつきやすいです。指紋の間に色が入るので普通に洗うだけではなかなか落ちません。硬めのタオルか食器用スポンジの後ろの硬い部分などで指を擦りながら洗うと取れますよ。

 

焼き時間

スポンサーリンク

フィモソフトの場合、裏に説明が書いてあります。110度のオーブンで20~30分。

【メール便可:10個まで】STAEDTLER(ステッドラー) 【オーブン粘土】 FIMO(フィモ) フィモソフト 8020 [色グループ1:カラー選択式]

 

 

プレモの場合は130度で30分と書いてます。私はサイズが小さいのでフィモソフトもプレモも120度で10~15分でも問題なく硬化してます(^^)

ねんど オーブン樹脂粘土 ポリマークレイ プレモ!・スカルピー プレモ 2oz 基本色 ホワイト〜ブラッシュ 【メール便可】

 

着色方法

オーブン粘土の着色方法ってネットで調べても書いてないんですよね。なので私が自分で試した結果をご紹介したいと思います。

着色方法①

一番おすすめなのはフィモソフトはフィモソフト同士、プレモはプレモ同士で混ぜるのが一番いいと思います。

フィモソフトもプレモも色が豊富だし、混ぜる量を変えたりなどで大抵の希望の色は作れますし、同じ粘土同士なら混ぜても粘土の質感が変わらないからです。

ちなみに私はフィモソフトとプレモで混ぜたら何故かフィモソフトよりも凄く柔らかい粘土になりました。

柔らかくなり過ぎるので成形しづらかったです。オーブンで硬化しましたが問題なく硬化出来ました。

 

着色方法②

絵具で混ぜる。絵具で混ぜても着色出来ますがこちらもすごく柔らかくなりました。

こちらも問題なく硬化出来ました。ただ粘土が柔らかくなるだけでした。でも少し焼く前と焼いた後では色合いが微妙に違うかな?という気はしました。

 

保存方法

開封したオーブン粘土はラップにくるんでダイソーで買った収納箱に入れています。

 

より細かいものはこちらに入れています。本来は薬入れなんですが、こちらにラップにくるんだりして保管してます。ごく少量の場合はそのまま入れたりしています。

オーブン粘土はほこりがとにかくつきやすいのでラップにくるんだりしてほこり対策をしています。

 

オーブン粘土を使おうかなと思っている方に少しでも役に立てば嬉しいです。

インスタグラム
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアフードへ
にほんブログ村