ミニチュアサンドイッチの作り方

ミニチュアフードのサンドイッチの作り方をご紹介します。

今回はカツサンド、タマゴハムサンド、レタスハムサンドの三種類を作りました(^^)

以前に気泡入り食パンの作り方をご紹介しましたがその作り方でサンドイッチを作っても大丈夫です。

今回はそれとはまた違った作り方で食パンから作りました。

 

食パンの作り方

食パン作りから始めます。オーブン粘土を大体1cm各にカットします。

 

歯ブラシで全体に質感をつけます。形が出来たらオーブンで硬化させてブルーミックスで型取りします。

 

樹脂粘土とダイソーのふわっと軽い粘土を混ぜたら白色と黄土色を混ぜます。作った型取りで複製します。

 

ハムの作り方

樹脂粘土に白色と少量の赤色を混ぜたら棒で薄く伸ばしてカッターで細くカットします。クリアファイルの上でするとやりやすいですよ。

 

乾燥したら食パンのサイズに合わせてカットします。これでハムの完成です。

 

レタスの作り方

樹脂粘土に黄緑色を混ぜたら薄く伸ばしてカッターで細くカットします。

 

爪楊枝で片方に質感をつけます。爪楊枝でつついたり刺したりして質感をつけます。

 

乾燥したら写真のように折りたたんでサンドイッチに入っているレタスを表現します。

重ねたりしてもいいと思います。これでレタスの完成です。

 

乾燥した食パンを半分にカットします。

 

片方にハムを2枚重ねてボンドで接着します。もう片方にレタスを接着します。

 

ボンドで接着します。パンの断面を針で質感をつけたらレタスハムサンドの完成です(^^)/

 

タマゴハムサンドの作り方

樹脂粘土に白色を混ぜて指で薄く伸ばして乾燥させます。

 

カッターでみじん切りにします。ゆでタマゴの卵白の部分になります。

スポンサーリンク

 

グレイスホイップに黄色を混ぜてゆでタマゴの黄身の部分を作ります。(樹脂粘土に水を混ぜたものでも代用可能です)これに先程作った白身を混ぜます。

 

片方のパンにハムを接着してから作ったタマゴを挟みます。はみ出た部分は爪楊枝などで整えます。パンの断面を針などで質感をつけます。これでハムタマゴサンドの完成です。

 

カツサンドの作り方

樹脂粘土に白色とごく少量の赤色と黄土色を混ぜて厚さ約1.5cmに伸ばして乾燥させます。

 

乾燥したら食パンのサイズに合わせてカットします。これがカツの中身になります。

 

衣を作ります。樹脂粘土に白色と黄土色を混ぜて乾燥させたら大根おろし器で擦ります。

 

衣はこんな感じに小さな入れ物に入れておくと便利ですよ。これはダイソーのお弁当コーナーで売っていました。

 

先程作ったカツの中身にボンドを塗ったら衣の中に入れます。(片方の断面だけにはボンドをつけないで下さいね)

 

取り出したこんな感じになっています。もし衣が上手く付いていないところがあったら爪楊枝でボンドをつけて衣を付け足して下さいね。

 

茶色と黄色を混ぜた絵具を水で薄めたら筆で優しく着色していきます。衣が取れてしまったら先程同様に付け足して下さい。

 

両方のパンにレタスを接着します。

 

 

間に作ったカツサンドを挟んで接着します。カツとパンの断面を針などで突いて質感をつけたら完成です。

 

お皿に盛り付けました~(^^♪

カツサンドのお肉の部分の色をどうやったら表現できるのかと少し悩みましたが個人的に納得の仕上がりになって嬉しかったです(*^^*)

 

Youtube

インスタグラム

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアフードへ
にほんブログ村