ミニチュア生クリームの作り方

こんにちは。今回はミニチュアスイーツを作る時によく使用する生クリームの作り方をご紹介します。

以前、スタバ風桜フラペチーノの作り方の中でもご紹介しましたが、生クリームの作り方のみの記事を載せようと思って書きました。桜フラペチーノの中ではセリアのホイップねんどを使用していますが、乾燥後に生クリームの角が丸くなって質感が薄くなってしまったので今回はグレイスホイップの粘土を使用して作りました。

生クリームの作り方

ネットで購入したこちらの口金を使用します。シュガーアイシング用の口金ですがミニチュアに丁度使えるのでおすすめです。♯13の星を使っています。
シュガーアイシング 口金 6Pセット 絞り口金 MARPOL

 

 

絞り袋は洗って繰り返し使えるタイプの絞り袋を使っていますが、絞り袋であればなんでも大丈夫です。

 

絞り袋にグレイスホイップを入れて絞り出します。同じ形だけではなく色んな生クリームの形を絞っておくと色んなシーンで使えるのでここでたくさん絞っておきます。ミニチュアは少しサイズが違うと結構印象が変わってくるのでサイズをわずかに変えたりして絞っていきます。

(グレイスホイップがない方は樹脂粘土と軽量粘土を混ぜて水でゆるくしたものでも代用できます。)

 

スポンサーリンク

乾燥したら形がよさげなものを選びます。

 

シリコーンモールドメーカーで型取りします。これで型の完成です。

 

生クリームが必要になったら樹脂粘土と軽量粘土を混ぜて複製したら簡単に出来ます。型取りを使えば違うカラーの生クリームを簡単に作ることが出来るのでとてもおすすめですよ(^^)

 

 

インスタグラムメルカリYoutube

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアフードへ
にほんブログ村