ミニチュアコンビニ風サンドイッチの作り方

こんにちは。今回のミニチュアコンビニ風シリーズ第二段はサンドイッチの作り方をご紹介します。前回はコンビニ風おにぎりの作り方をご紹介しました。

サンドイッチの種類は3種類です。レタスハム、ツナサンド、タマゴサンドです。サンドイッチに使用するパン、レタスハム、タマゴサンドの作り方は以前ご紹介したサンドイッチの作り方と同じ作り方で作っていますのでそちらをご覧ください。

ツナサンドの作り方

サンドイッチの作り方で作ったパンを斜めに半分にカットします。

グレイスホイップに茶色をほんの少し混ぜてツナを作ります。

爪楊枝で先ほどカットしたパンの中に入れていきます。片方のパンにツナを乗せたらもう片方のパンでツナを挟みます。爪楊枝でツナの量を調整してたら軽く突く感じでツナの質感を更に出していきます。

左側からツナ、真ん中がレタスハム、右側がタマゴサンドです。

(レタスハム、タマゴサンドはサンドイッチの作り方でご紹介しています)

サンドイッチの袋は透明のラッピング袋(OPP袋)で作ります。接着したい部分をクリップで挟みます。

余分な部分をクリップに沿って真っすぐハサミでカットします。

クリップで挟んでいる先端のところだけをライターでさっと炙ります。

スポンサーリンク

※火傷やケガなどにくれぐれもご注意くださいね

クリップを外すと熱で接着しています。

この要領でサンドイッチの袋を作ります。サイズはこんな感じです。

袋にサンドイッチを入れます。底は折りたたんでセロハンテープで貼ります。余った部分が多くて貼りづらい場合はハサミで余分な部分を切って下さい。

用紙に印刷した手作りラベルを上と下に両面テープで貼ったら完成です。

手作りラベルの画像を貼っておきますので、使いたい方はご自由にお使い下さい(^^)/

こんな感じに完成しました。

正直コンビニ風のサンドイッチを作っていて途中で心が折れかけました(笑)

ミニチュア作りで失敗が続いたりあまりにも細かい作業が続くとたまに心が折れかけてしまうことがあります。今回のコンビニ風サンドイッチはミニチュア作りの中でも難しく感じました。

出来ればいつかコンビニのミニチュアハウス的なものを作れたらいいなぁーと思っていたのですが道のりはかなり遠いなと実感しました(-_-;)

インスタグラムYoutube
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村