【100均粘土で作るミニチュアフード】おせちの作り方その2

こんにちは、豆です(^^)/

前回の【100均粘土で作るミニチュアフード】おせちの作り方その1の続きです(^^)/

こちらのおせちは伊達巻やかまぼこなどの作り方をご紹介します♪

今回も全てダイソーの樹脂粘土を使用しています。

100均材料で作るミニチュアフード一覧

黒豆の作り方

樹脂粘土に黒色を混ぜたら小さくちぎって丸く形を整えます。

 

 

マニキュアのトップコートをニス代わりに混ぜて、器に盛ったら完成です。

 

イクラの作り方

セリアで購入したネイル用のブリオンパーツを使用します。

 

 

ダイソーのエポキシ接着剤A剤に橙色を混ぜたらB剤を混ぜます。そこにブリオンパーツを混ぜて器に盛ったらイクラの完成です。

 

器の作り方

黒豆とイクラに使用した器の作り方は湯呑の作り方と同じ作り方です。湯呑の時よりも短くカットします。

 

 

取り外すとこんな感じです。もし取り外しにくければ初めにベビーオイルを塗っておくと取り外しやすくなります。

 

 

かまぼこの作り方

樹脂粘土に白色を着色したら指や粘土ヘラなどを使ってかまぼこの形に整えます。白い方は横6mm、高さ5mmくらい。ピンクの方は横5mm、高さ4mmくらい。白+赤色を混ぜたら1mmの厚さに伸ばして、被せたら余分な部分をカットします。

 

 

乾燥したら厚さ1.2mmくらいにカットします。これでかまぼこの完成です。

 

 

伊達巻の作り方

樹脂粘土+ふわっと軽い粘土を混ぜたら黄色+黄土色を着色します。厚さ1.5mmに伸ばしたら20mm×10mmの長さにカットします。

 

 

茶色を塗ったら粘土ヘラで筋をつけていきます。

 

 

巻いたら表面にも筋をつけます。

 

 

乾燥後、表面にも茶色を塗ったら厚さ1.5mmにカットします。これで伊達巻の完成です。

 

 

昆布巻きの作り方

中身を作っていきます。樹脂粘土に茶色を混ぜたら直径約2mmの棒状に伸ばします。

 

スポンサーリンク

 

5mmくらいの長さにカットします。

 

 

次に昆布を作ります。樹脂粘土に黒色+茶色+緑色を着色したら厚さ0.5mmに伸ばして10mm×6mmにカットします。

 

 

巻きつけます。

 

 

中身と同じ粘土を細く伸ばして巻きつけます。これで昆布巻きの完成です。

 

 

たたきごぼうの作り方

樹脂粘土に茶色+黒色を混ぜたら直径2mm、長さ7mmくらいの棒状に伸ばします。

 

 

乾燥したら4等分にカットします。同じ色の粘土を乾燥後すりおろしてその粉を表面にかければたたきごぼうの完成です。

 

栗きんとんの作り方

樹脂粘土に黄色+黄土色を着色したら丸く形を整えて乾燥させます。直径4mmくらい。

 

 

乾燥後側面をそぎ落として角をつけていく。同じ粘土を水で溶いて表面に塗れば完成です。

 

 

菊花かぶの作り方

樹脂粘土に白色を混ぜたら茶こしに押し当てて、ピンセットで形が崩れないように取ります。

 

 

乾燥したらカットして形を整えます。

 

 

唐辛子を作ります。樹脂粘土に赤色を混ぜたら針に巻いて薄く伸ばします。乾燥後にカットします。これをボンドなどで上に接着すれば完成です。

 

 

こんな感じに完成しました(*‘ω‘ *)

おせち作りは具材が多くちょっと作るのが大変でしたが完成してすごくうれしかったです(^^♪

 

100均材料で作るミニチュアフード一覧

インスタグラム

minnne

メルカリ

Youtube

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村