【100均粘土で作るミニチュアフード】トリュフの作り方

こんにちは、豆です(^^)

今回はもうすぐでバレンタインなのでバレンタインらしいものが作りたいなーと思ってトリュフを作りました♪

とっても簡単で100均の材料のみで作れます(*‘ω‘ *)

100均材料で作るミニチュアフード一覧

 

ダイソーの樹脂粘土とふわっと軽い粘土を混ぜたらお好みの色を着色して乾燥させます。今回は抹茶、チョコレート2種類、白色のトリュフを作ります。

抹茶は黄緑色+黄土色+緑少し。

チョコレートは明るい方が茶色多め+黒色、ダークの方は黒を少し多めに混ぜます。

白色は無着色です。

 

 

乾燥したらおろし器ですりおろします。こちらがそれぞれすりおろしたものです。

 

 

樹脂粘土に茶色+黒色を混ぜたら直径約5mmの大きさに丸めて乾燥させます。上の方は抹茶のトリュフに使おうかなと思って作ったのですが、下のチョコレートカラーの方が良かったので上の抹茶は使いません(^-^;

 

 

粘土が乾燥したらボンドに水を加えて薄くしたものを全体に塗り、おろし器ですりおろした粘土に入れてまぶします。

 

 

そしてここがポイントです!(^^)!

まぶしたら乾燥する前に指で挟んで転がします。すると粉をまぶしたかのような質感に変わります。多分ボンドに水を混ぜたことによって水分を吸って変化してるのかなと思います(?_?)

他の色のトリュフも同じ要領で作ります(^^♪

 

 

次にラッピングの仕方をご紹介します(*‘ω‘ *)

箱は横2cm縦1.5cm高さ0.5cmのサイズを作ります。厚紙で作ります。黒く塗りつぶしているところはカットします。

 

線の部分を折って、ボンドで接着して組み立てたらお好みで外側に色を塗ります。

 

 

ダイソーのラッピングシートをカットして内側にボンドで貼り付けます。

 

 

スポンサーリンク

作ったトリュフをボンドで接着します。

 

 

ラッピング袋(OPP袋)でキャラメル包みをします。ネットでキャラメル包みと検索してもらった方がわかりやすいと思いますが、一応ご説明します(^-^;

ラッピング袋を一巻きしたら後ろ側をセロハンテープで止めます。

 

 

横側の余分な部分のカットして折り込んだらセロハンテープで止めます。

 

 

こんな感じになります。お好みでラッピングシールなど貼っても可愛いと思います(^^♪

 

 

糸を使って十字掛けします。

 

 

余分な長さをカットします。

 

 

糸で作ったリボンをボンドで接着したら完成です(*‘ω‘ *)

 

 

こんな感じに完成しました(^^♪

ラッピングは細かい作業が多いですが、トリュフ自体はとても簡単に作れますのでよかったら作ってみて下さいね。

他にもピンク色のトリュフとかも可愛いと思いますのでお好きなカラーで作られてみるのもいいと思います(*’ω’*)

 

100均材料で作るミニチュアフード一覧

インスタグラム

minnne

メルカリ

Youtube

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村