【100均粘土で作るミニチュアフード】コッペパンサンドの作り方

こんにちは、豆です(*’ω’*)

前回お話した通り今回はコッペパンサンドの作り方をご紹介します♪

コッペパンって美味しいですよね~(^^♪

今回は6種類のコッペパンサンドを作りました(^^)/

ソーセージ、卵、トマト、イチゴ、さくらんぼ、チョコレートです!

100均材料で作るミニチュアフード一覧

 

ダイソーの樹脂粘土に白色と黄土色を混ぜたら長さ約13mmくらいして、両端に指で丸みをつけていきます。

 

 

乾燥したら茶色+黄土色+黄色で焼き色をつけていきます。いつも化粧チップで焼き色をつけることが多いのですが、今回は面積が広いので食器用スポンジでつけています。

 

 

絵具が乾燥したらV字にカッターで切り込みを入れます。

 

 

樹脂粘土+ダイソーのふわっと軽い粘土を混ぜたら、棒状に指で伸ばしてこんな感じにコッペパンの間に乗せます。

 

 

粘土ヘラで線を引くイメージでクリームの質感をつけていきます。

 

 

クリームの上にお好みのフルーツを乗せます。今回私はさくらんぼとイチゴを乗せました。

さくらんぼの作り方はこちら↓

【100均粘土で作るミニチュアフード】さくらんぼの作り方

イチゴの作り方はこちら↓

100均粘土で作るミニチュアフードイチゴの作り方

 

 

チョコレートはセリアのデコチョコレートホイップを塗ります。(無ければ絵具でこげ茶色を作っても大丈夫です)

 

 

同じ要領でクリームを作ったらボンドでスライスナッツを接着します。スライスナッツは樹脂粘土に白色と黄土色を混ぜて棒状に伸ばして、乾燥したら薄くカットして出来上がりです(^o^)/

 

 

スポンサーリンク

卵の黄身の部分はダイソーのふわっと軽い粘土に黄色を混ぜます。白身は樹脂粘土に白色を混ぜて乾燥させたものを細かーくカットします。コッペパンにまず黄身を入れて、次に表面に白身を埋め込むようにボンドで接着しながら入れていきます。

 

 

パセリをボンドで接着します。

パセリの作り方は【100均材料で作る】ミニチュアコーンスープ、コーヒー、紅茶、お茶の作り方の中でご紹介しています(/・ω・)/

 

 

次にソーセージコッペパンを作ります。レタスを作っていきます。樹脂粘土に黄緑色を混ぜて薄く伸ばしたらピンセットでつまむようにして質感をつけていきます。

 

 

乾燥したら質感をつけた部分をカットしてコッペパンに挟んでいきます。

 

 

樹脂粘土に茶色+朱色を混ぜたら棒状に伸ばして、乾燥したらレタスの上に乗せます。

 

 

ダイソーのエポキシ接着剤でケチャップを作ります。A剤に赤色+茶色を混ぜてからB剤を混ぜます。ソーセージの上に爪楊枝でケチャップをかけたらパセリを乗せます。

 

 

トマトも同じ要領でレタスを作って、レタスの上にトマトを乗せます。

トマトの作り方はこちら↓

【100均粘土で作るミニチュアフード】スライストマトの作り方

 

 

これで全て完成しました(*‘ω‘ *)

パンは並べると可愛さが増しますね♡

私のミニチュアのサイズは大体1/12くらいなのですが、最近1/6にも挑戦してみようかなーって思っています。

私がミニチュアを作り始めた時、先入観で作り始めたサイズが1/12だったので、今まで1/12で作っていたのですが、1/6にするとまた作品の幅も広がるのかなーと思いまして(^^)/

なのでもしかしたらこれから今までよりもサイズアップしてるかもしれませんがよろしくお願いします!(/・ω・)/

 

100均材料で作るミニチュアフード一覧

インスタグラム

minnne

メルカリ

Youtube

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村