ミニチュアフードの焼き色の付け方

こんにちは、豆です(*‘ω‘ *)

今回はミニチュアフードの焼き色の付け方についてご紹介します(^o^)/

私は焼き色を感覚で付けてるので、仕上がりが違うことも多々あります(^-^;

絵具の量や水の量が少しでも違うとやっぱり仕上がりが違ってくるんですよね。

そんな私ですが少しでも参考になればと思います!

 

基本私は焼き色に使う絵具は茶色、黄土色、黄色の三色です。

 

 

まず最初に黄土色と黄色を1対1くらいの割合で混ぜます。筆から3~4滴垂らしたくらいの水分量で混ぜています。

 

 

次に茶色を筆にほんの少量取って混ぜます。これで最初に塗る絵具が出来ました。

 

 

今回絵具を塗るのはよく使っている化粧用チップです(セリアで購入したものです)

私は基本的に塗るのに使うのはこの化粧用チップか、食器用スポンジを小さくカットしたもののどちらかです。化粧用チップを使う場合は塗るものが小さい場合です。食器用スポンジは塗るものが大きいものの場合に使います。

今回塗るのはダイソーの樹脂粘土に白色と黄土色を混ぜて丸めて乾燥させた粘土です。

 

 

化粧用チップに作った絵具をつけたら、ティッシュで水分を拭き取ります。この作業はとても大事です。水分を多く含んだ状態で焼き色をつけようとすると、ムラがひどく、また粘土に焼き色がつきません。それに粘土自体がベタベタしてしまいます。なのでティッシュオフをして少量ずつつけていくのが基本です。

 

スポンサーリンク

 

 

ティッシュオフをしたら優しくポンポンと叩き込むようなイメージで塗っていきます。

 

 

次に筆にまた茶色を少量取ったら絵具に混ぜて、更に濃い焼き色を作ります。

 

 

同じようにティッシュオフをしてから焼き色を付けていきます。

右と真ん中が1回目の焼き色、左が2回目の焼き色をつけたところです。

これで焼き色の完成です。

 

焼き色は好みが分かれるものだと個人的に思っているので、薄い焼き色が好きな方は茶色をもっと少なくしたり、水分を多くして薄めたりするといいと思います。

逆に濃い焼き色が好きな方は茶色を多めに入れるといいと思います。

作る作品によって、薄くする箇所、濃くする箇所があるので焼き色を付ける場合は写真などを参考にしながら付けるとよりその作品に近い焼き色が出来るんじゃないかなと思います(^o^)/

 

100均材料で作るミニチュアフード一覧

インスタグラム

minnne

メルカリ

Youtube

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村