【100均粘土で作るミニチュアフード】節分・福豆の作り方

昨日、ブログに最近寝ても寝ても眠いと書いたのですが、今日は久しぶりにぐっすり寝れました(^^)/

朝起きた時、スッと起きれました♪

久しぶりにちゃんと眠れた気がします。

なぜだ?ブログに書いたのが功を奏したのかしら(笑)

 

さて、今回は久しぶりに作り方のご紹介です(^^♪

もう少しで節分だということで福豆と恵方巻の作り方をご紹介します。

今回は福豆で、次に恵方巻の作り方をご紹介します(^^)/

豆を入れるものはこちらの木製コーヒーマドラーを使用して作っていきます。キャンドゥで購入したものですが、確かダイソーにも売っていたような気がします。

 

 

マドラーを長さ1cmにカッターで切ります。2本分切ります。

 

 

1cm角の正方形になるように余分なところを切って調整します。切ったらボンドで接着します。これは底の部分に使います。

 

 

その他に長さ1cmのものをさらに2本分と、長さ約1.2cmくらいのものを2本作ります。長さ1cmのものは写真上下に置いてある方で、1.2cmの方は左右に置いてある方です。

 

 

スポンサーリンク

ボンドで貼り付けます。微妙にはみ出てしまったところなどはカッターで切ったり、ヤスリなどで削って微調整します。

 

 

次に豆を作ります。使用したのはいつものダイソーの樹脂粘土ホワイトです。粘土に白色+黄土色+微量の黒を混ぜます。作った箱(?)の中に入れます。筆の反対側を使って押し込みます。

 

同じ粘土をちぎって丸めて乾燥したものを豆として使います。

 

 

ボンドは使わずに筆に水をつけて、その水を接着剤代わりにします。これで福豆の完成です(^^)/

 

節分ってなんだか懐かしいですね。

子どもの頃大体お父さんが鬼の仮面をかぶって、お父さんに向かって豆を撒く行事みたいなものですよね(笑)

 

100均材料で作るミニチュアフード一覧

インスタグラム

minnne

メルカリ

Youtube

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


にほんブログ村