【100均材料で作るミニチュアフード】タピオカドリンクの作り方

こんばんは(^^)/

今回は100均のエポキシ接着剤を使ってタピオカドリンクの作り方をご紹介します♪

タピオカってモチモチしてて美味しいですよね。

学生の頃タピオカドリンク屋さんで働いてた時、バイトの度に購入していました(笑)

あの時は本当にタピオカ大好きで自分で作るからタピオカ山盛りにしてたなぁ(^^)/

100均の材料がほとんどですが、今回はタミヤのアクリル塗料を使用しています。ですが160円ほどで購入可能です(^^♪

紅茶、ミルクティー、イチゴミルクの3種類をイメージして作りました(*‘ω‘ *)

 

おゆまるくんで筆の後ろを型取りします。

 

 

おゆまるくんが冷めたら取り出してフチの余分な部分をハサミで切ります。

 

 

タピオカはダイソーの樹脂粘土ブラックを小さく丸めて乾燥させたものを使用します。

 

 

ダイソーのエポキシ接着剤A剤にタミヤのアクリル塗料フラットホワイト、絵具のオレンジ、黒色を少量混ぜます。その後エポキシ接着剤B剤を混ぜます。

 

 

型取りしたおゆまるくんにタピオカを入れておきます。

 

 

型に着色したエポキシ接着剤を流し込みます。

 

 

紅茶はエポキシ接着剤A剤に絵具の茶色、黄土色を混ぜます。その後、B剤を混ぜます。

 

 

イチゴミルクはエポキシ接着剤A剤にタミヤのフラットホワイト、赤色を少量混ぜます。その後、B剤を混ぜます。

 

 

硬化したら型から取り出します。取り出すとこんな感じになっています。フチの部分がはみ出ていたりしたら、ハサミで切ったり、ヤスリで形を整えます。

 

 

次にフタの部分を作っていきます。セリアのオーブン粘土を使用して作ります。

 

スポンサーリンク

 

オーブン粘土を指である程度平らに伸ばしたら丸い型抜きでくり抜きます。こちらの型抜きはセリアで購入したキャラ弁を作る用の型抜きです。

 

 

ドットペンで二重丸の窪みを作ります。

 

 

120度のオーブンで5分くらい加熱して硬化させたらダイソーのイロプラで型取ります。

 

 

ストローも同じオーブン粘土で作ります。アルミホイルの上で細く伸ばしたらそのままオーブンで硬化させます。

 

 

型取りしたものにレジンを入れて硬化させたらフタの完成です。レジンを接着剤代わりに塗り、フタとストローを接着します。

 

 

手作りしたラベルを貼ったら完成です。

 

 

↑手作りたラベルの画像も貼っておきますので、もし使用したい方が居ましたらご自由にお使いください(^^)/

 

 

 

ラベルを貼ったら完成です。

 

 

サイズはこんな感じです(^^♪

最近、セリアに行ったときにオーブン粘土を見つけたのですが、いつ頃から販売されていたんだろう?

とっても驚きました!

というか100円でオーブン粘土が手に入るだなんてとても嬉しくて、その場にある全種類の色買っちゃいました(*^^*)

 

ミニチュアフードの作り方一覧

インスタグラム

minnne

Youtube

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


にほんブログ村